タオルの流行やトレンド

プレゼントでタオルを贈るならこんなものがオススメ

  • 出産祝いのマナーについて

    出産のお祝いにタオルギフトがランキングの上位に入ってきます。
    今回はこの出産祝いを贈る時のマナーについて解説していきます。意外に出産祝のマナーについて知らないことも多いもの。知らず知らずにマナー違反をして、せっかくのお祝いに水を指すようなことにならないよう、正しい知識を付けておきましょう。また出産祝いを贈る際のポイント・マナー・相場を抑えておくことで、相手に喜んでもらえるギフトになることでしょう。

    出産祝いを贈るタイミング
    まず基本的な大前提です。出産祝の贈り物ですが、①出産のお知らせ②母子の産後の健康状態がよいか、この2つを聞いてから用意します。万が一、母子どち らかの体調の優れないような場合に出産祝いを贈るなどということは、相手側の負担になりかねますので注意が必要です。
    母子の体調にもよりますが、具体的な日にちとしては生後7日~以下月以内に贈るのが一般的です。このタイミングは住んでいる場所によっては多少の違いがでてきてしまうところもあるので、相手の方が住んいる地域の習慣などを調べておくこともちょっとした心遣いですね。

    その他に気をつけたいポイントしては
    ・出産の知らせを聞く前に出産祝いを送ってしまうこと。
    ・授かり婚という場合でも「結婚祝い」「出産祝い」は別に用意することのほうがベター。

    の二点になります。出産の知らせを聞く前に出産祝いを贈ってしまうことは、一例をあげると、死産だった場合など相手の悲しみをより深めてしまう行為になってしまう恐れがあるからです。